【家庭内感染】5歳児息子コロナ陽性 症状について10日間の記録

【家庭内感染】5歳児息子コロナ陽性 症状について10日間の記録

夫がコロナに感染してから8日目に息子が発熱。
家庭内感染だと10日までに家族が発症するケースが多いそう。
5歳児や幼児のコロナの感染症状がどんな様子なのか、、
体験談などが見つけられず、、子供は軽症とか重症化しないとかいう記事はたくさんあるけど
いざ感染したらどういう症状なの?が分からなくって、
もし、同じくらいのお子さんをお持ちの方の参考になればと思い息子のケースをブログに残します。

1日目 朝 37.6℃で、からだを触ると熱があることが分かる

    鼻水少し、乾いた咳をしている、少し嘔吐した

    日中は元気に過ごしているので安心

    夜 38.5℃まで熱が上がる

PCR検査ができそうなかかりつけ病院がお盆休みでやっていない。
夫に発熱外来相談窓口に連絡してもらい明日受診できそうな病院を見つける

2日目 朝 36.7℃ 食欲あまりなし 乾いた咳
    元気はある 朝は熱が下がったのでちょっと安心

    発熱外来相談窓口で教えてもらった病院が小児科に対応していない。。
   急遽、やっていた近くのかかりつけ小児科に連絡してみる。
   コロナ濃厚接触者で発熱ありでも診察してくれるとのこと。

   ※今まで発熱外来やHPにコロナ対応しているなど記載がないと診てもらえないのでは?と
   思い込んでいたが、、以前に断られたこともあったので、電話して聞いて良かったと思った。

   日中 平熱 病院で診察 唾液によるPCR検査

   処方:鼻咳のお薬 解熱剤

   夜 38.5℃に熱が上がる

   朝から夕方まで平熱だったので一日だけの熱だったのかも?と安心していたがそうじゃないみたいだ。

3日目 朝 37.6℃ 熱があると感じる 乾いた咳

    昼 昨日受けたPCR検査の結果 息子のコロナ陽性と結果が出る

    食欲あまりなし、、

    38.5℃くらいの熱が続く

    夜 熱のためうなされている、、氷枕と汗で38.3℃まで下がる 飲み物飲める ぐったりしている

4日目 朝 37.2℃ 少しまだ熱っぽさが残る 食欲なし 機嫌少し悪い

    昼 熱下がり元気になる 夫が保健所から送られてきたパルスオキシメーターは小学生からのもので5歳児の指の細さだとしっかりと測定できない。。。

     食欲少しあり 夫とお馬さんごっこやるほど元気あり 
     ※息子マスクすぐ外してしまうし、、部屋から出て冷蔵庫開けたりと隔離は難しい。
     ※今まで以上に自分の手洗い、除菌スプレー、ウガイ、顔洗ったり、鼻スプレーしたりこまめにやっている。

   夜 36.6℃ 熱は今のところなし。 このまま快方へ向かってくれるといいな。

   ※息子はママが恋しくなるのかママ抱っこ〜と言う。いつもハグしているのでママの側にいたいと言う。
    胸が苦しいけど、もう少しの我慢。

5日目 平熱。咳は残っている。食欲なし。いつもよりまだ元気はない。

    下痢気味

6日目 平熱。咳もたまにするくらい。食欲はちょっと出てきた。

    下痢気味

7日目 平熱。咳はほとんどしてない。癇癪が多い。

    ちょっと下痢気味。

後、自宅療養まで3日。

8日目 平熱。咳はほとんどしてない。ちょっと下痢気味。胸が痛いというので心配で病院に。

    肺や胸の音異常なし。。良かった。何が起こるか分からないので様子見。

9日目 平熱。咳なし。ちょっと下痢気味。食欲もありほぼ回復。

10日目 平熱。咳なし。ちょっと下痢気味。食欲もありほぼ回復。

10日の自宅療養を終えて、子供も以前に言われていた無症状や重症化しないというのは
現在は一概に言えないのかと思う。

軽症ではあるが、大人と似たような症状があり熱が下がらなければ危険だと感じた。

感染しないのが一番だが幼児だとワクチンも打てないし、手洗いうがいも水分補給も親が促してあげないといけないし、ましてや家庭内感染を防ぐなんて幼児には難しすぎる。万が一うつったとて軽症であることを祈るしかない。
マスクを嫌がる息子には家の中でのマスク生活は苦痛だったと思う。

大人の私でさえ息苦しいし、暑いし、ストレスでいっぱいだった。。

夫の感染から始まって、息子の自宅待機から療養まで19日間、、公園でも遊べずに、お家にいたので精神的にストレスが溜まっているのは間違いない。

癇癪が増えたし、さらに甘えん坊になった。
ちょっとづつ、日常の生活に戻れるようにストレスケアをしていきたいと思う。

コロナに感染するのがしんどいだけじゃない、自宅待機という日常生活が普通に送れないストレスもすごく感じたし、、
家庭内感染が増えている中で、家での家事・育児・看病はとてつもなく心労を伴う。

感染爆発している中で、不安を抱えてる人はものすごくいると思う。

コロナに対する意識も人それぞれだし。。政府に対する不信感もある。
今回、家庭内感染になって夫と息子が感染して、、何よりも幼児の情報が少なかったことに不安だった。
もし、このブログが一つの事例として参考になれば。。