火サプが終了した理由は!?後枠のヒロミ&小峠の「オモウマい店」とは

火サプが終了した理由は!?後枠のヒロミ&小峠の「オモウマい店」とは

12年に渡り放送された、火曜サプライズが終了となりました。

MCのウエンツさんがゲストとアポなしロケをする番組が好評で
人気のあった番組だけに終了に悲しみを感じているファンも多いようです。

私も、大好きな番組で、ウエンツさんが帰国したのに終了してしまうなんて、、残念です💦

最終回では、大泉洋さんや小栗旬さん、中居正弘さんの豪華ゲストで締め括られました。

何度かゲスト出演された大泉洋さんは北海道のオススメのお店を多数紹介されてたり、
小栗旬さんとウエンツさんは家族ぐるみの仲だそうで仲が良いだけにリラックスした雰囲気と
プライベート感が垣間見れて視聴者を楽ませてくれました。

その他にもバラエティ慣れしていない俳優さんたちも
ウエンツさんの和ませ上手なMCのおかげで
新たな一面を引き出すのがの適役だったと思います。

まさに“旅とグルメで元気になる”というテーマの通りの番組だったなと思います。

なぜ人気番組が終了となった?

視聴率も悪くないのになぜ?と思った方も多いと思います。

ウエンツさん自身も「寝耳に水」というくらい驚いたそうで、
終了についても、報道と同じくらいに知ったそうです。。

えっMCでもそんなギリギリに伝えるなんて、
テレビ業界のブラックな一面が見えますよね。。

終了の理由として上げられるのが・・・

■コロナ禍でロケが難しくなった
確かに、ロケに行ってもウエンツさんやゲストの方が小型カメラを回して
スタッフも最小限にして密にならない様に工夫しながらやってましたよね。
食べ歩きなども難しい時でしたでし。。

■出演者が増えたことで出演料も増えた
ウエンツさんがロンドンに留学にいく間の、代役でMCを努めたヒロミさんだったり
青木アナだったり、出演者も増えていたことは確かです。
日テレの予算が厳しいのか、、
でも人気がないなら分かりますが、いきなり番組自体を打ち切りってエグいなと思いました。
芸能人がTVから離れていくのも分かるような気がします。

■ローカル局に製作の依頼を多くし始めている
後枠で番組製作するのは中京テレビ。
ゴールデンの枠など数字が取れる時間はローカルが入り込む隙がなかったですが
もう時代も変わってきたのですかね。
日テレの製作費を抑えるために?地方のテレビ局の活性化のために?
テレビ局同士ではwinwinの関係性なのかもしれませんが、、
視聴者からしてはどうでもいい話です。

しかも、、ヒロミさんだけMCで残るというエグさ

最終回で、ヒロミさんの家に中居さんとウェンツさんで行った時に
中居さんから暴露された後枠がヒロミさんMCの冠番組ということでしたよね。

最終回で、中居さんとヒロミからウエンツに激励というか熱く語っていたのに。。

結局、ヒロミさんが後をやるんかい!となりました。

ウエンツさんも、冠番組の終了だけでなく次のヒロミさんだけ残るということは複雑な心境だったと思います。

番組製作者の意向もあると思いますが、最終回の内容がエグすぎて、、
もう後枠は見たくない!
ウエンツが可哀想!

と口コミが多数溢れていました。

今後の視聴率の低下に影響しそうだなと思いました。

後枠の「オモウマい店」はどんな番組?

こちらの番組は、以前に2回特番でやっていた
「ウマい!安い!おもしろい!全日本びっくり仰店グランプリ」
出そうです。

内容は
” 気になる店を発見したら飛び込みで交渉!
粘りに粘るリサーチと取材スタイル!

また、今度もグルメ番組なのと内容もアポなしロケと近いですよね。。
ただ、人が変わっただけに思います。。

この内容を見ると番組を変える必要はあったのか?とつくづく疑問が湧きますね。
TVがオワコンと言われるわけです。

今後の視聴率に注目したいと思います。

最後までお読みいただき有難うございました。