幼児からプログラミングを学べる時代!そもそもプログラミングって何だろう?

幼児からプログラミングを学べる時代!そもそもプログラミングって何だろう?

2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されましたね!

うちは、まだ未就学児なのですが、幼児でもプログラミングスクールとか、
プログラミングアプリなどスマホのゲームでも
プログラミングを意識したものを目にする機会が増えてきて。。

まず、、プログラミングって何だろう。。😭 ←私はココから。

プログラミングって聞くと、専門分野であるエンジニアの方々が使う”難しいやつ”というイメージしかなくて。。
パソコンに向かって英数字やら記号やら謎めいたものをひたすら入力しているイメージ。。💦 

そんな薄ーい知識しかないので、
子供にプログラミングって難しくないのかな?
どんなことを学べるんだろう?

と疑問になり、調べてみました♪

結論から申し上げますと

想像力や創造力が高まる!“だけでなく
原因を追求して解決する!
論理的に考える力!”が養えることが分かりました✨スゴイ✨


プログラミングって聞いただけで、専門用語が多そうだな、、🌀 
私には程遠いものに感じてました。。



私と同じように、程遠いものだと感じていたママさんがいらっしゃたら、
プログラミングについて分かりやすく説明してますので参考にしていただければと思います。

必要ないて方はスルーしてくださいませ😊♪

そもそもプログラミングってなに?

プログラミングとは・・・コンピュータに何をするか指示すること

赤ちゃんは両親や色んな人を見て動作や言語を少しづつ覚えていきますが、
それと違って、コンピュータは何をするか細かく指示してあげることが必要となります。

例えば、
ロボット歩かせたい時はどう指示すればいい?というお題があった時に、、

脚を動かす。
手を動かす。
右脚と左脚を交互に動かす。
右手と左手を交互に動かす。
など
ざっくりと言えばこういう感じで、
ロボットに何をさせたいか指示していくことです。
そうするとその通りに動いてくれます。

もし、歩く時に両脚が同じ方向に動いてしまったらうまく歩けないし、
手をどうやって動かしたらバランスがとれて倒れないかな?とか
想像力を働かせることが大事になってきます。

チェレンジして、失敗して、原因を考え、解決していくを繰り返しながら、
作り上げていく力創造力を養っていけるのだなと感じました。

今では当たり前のように生活の中にある、スマホも、SNSも、全部プログラミングによって作られていて、私たちの生活が便利で広く繋がっていけるようになったのも人によって作られた創造力の賜物なんですよね✨

コロナ禍になった時、真っ先に台湾のオードリー・タンさんのプログラミングによって
マスク在庫がリアルタイムで確認できるアプリ「マスクマップ」を開発したことが話題になりましたよね!
マスクマップのおかげで店先で並ばなくてよくって、何件も探し回らなくていいし、余計に買い溜めしなくていいなど、テクノロジーのおかげで、人々が安心して過ごすことができた一例なのではないかなと思います。

日本でもコロナ接触アプリのCOCOAが開発されましたが機能が、、、、

何歳からプログラミングって必要なの?

子供の場合、エンジニアの方が使う難しいプログラム言語を使うのとは違い、
すでに命令が書かれたブロックを組み立てていく
ビジュアルプログラミング言語が主流だそうです。

両親と一緒に簡単なものからでしたら3.4歳からでも
一緒に始められそうだなと思いました!
幼児から、早い段階でプログラミング的思考を鍛えるのはオススメだそうです!


ビュジュアル言語なら子供でも楽しく学べそう!だと思いました✨
うちの子は4歳なのですが、ゲームのマインクラフトが大好きなので
ゲーム感覚で学べたらさらにスッと入ってきやすいかもなーと😊

プログラミング的思考とは?
プログラミングの仕組みを学習することで、
論理的思考や問題解決スキルを学ぶことが目的で、
エンジニアのようにコーディングを学ぶ訳ではないようです。
こういった論点をふまえて、小学校でもプログラミング教育を取り入れられたそうです!

また、文部科学省では、小学校プログラミング教育の導入目的として、次のように述べています。

コンピューターを理解し上手に活用していく力を身に付けることは、あらゆる活動においてコンピューター等を活用することが求められるこれからの社会を生きていく子ども達にとって、将来どのような職業につくとしても極めて重要

参照:小学校プログラミング教育に関する研修教材_文部科学省

IT社会が急成長していく中で、プログラミングは重要な職種でもありますし、
考え方を学ぶことは今後の未来にも役立つものだと思います。

楽しく学べたらいいな!オススメのアプリやソフト、スクールや教材などをご紹介!!

子供が学んでいく上で強制的にやらせるのではなく一緒に楽しめたり、
興味を持たせることも大事なポイントですよね!

アプリ 

◆ みゃ〜ご 4歳から遊べるアプリ

アイコンが分かりやすいので小さいお子様から簡単に遊べるゲームになってます!
ネコがジャンプしたり歩かせたりしてお家まで目指す!
上手くできたらメダルがもらえるます✨
いろんな場面をクリアするのが楽しいので自然とプログラミング思考が身についちゃうかも!?

・ステージを選択(全15ステージ)
・「やることリスト」を確認
・ブロックを並べてスタート
・「やることリスト」を達成できたら次のステージへ


みゃ〜ご

みゃ〜ご

◆ viscuit 5歳以下向けアプリ

手書きで書いたものが動く楽しさを味わえるアプリ!
幼児からオススメのアプリで、いろんな形をいっぱい並べたり、色をつけたりして
楽しく遊べます✨

viscuit

viscuit

ソフト

◆ マインクラフトでプログラミング!親子の入門動画

・マインクラフトを使って楽しく学習できる。
・プログラミングの基礎となる三大要素を学べる。
・保護者向けの解説も収録。
・サンプルコードを収録。
・タブレットやスマホでも再生できる。
・Win/Mac対応

価格  ¥3,250

マインクラフト好きな方にオススメ!ゲーム感覚で親子で一緒に楽しめるかもしれませんね♪

マインクラフトでプログラミング! 親子の入門動画(最新)|Win/Mac対応はコチラから

◆Scratch(スクラッチ)は使い方が簡単! さらに無料!

気軽に始めてみたいなという方は無料のスクラッチがオススメです!
アメリカ生まれのScratchは、150以上の国や地域で利用されており、英語をはじめ40ヵ国語以上に翻訳されています。さらに、日本語や“ ひらがな表示”にも対応しているため、漢字を覚える前の子どもや英語が苦手な方もScratchを楽しむことができます。

4歳の息子と試してみました!
お絵かきができるのが楽しかったみたいで、お絵かきしたものを一緒に動かしてみたりして楽しめました♪

4歳息子アレンジw

ネット環境があり、パソコンやタブレットで使用が可能です!
他の人が作った作品も見ることができるので楽しいですよ✨

Scratch(スクラッチ)の公式サイトはコチラから

スクール・教材

◆ Tech Kids Online Coaching スクール

しっかりと学ばせたい!という方に、サイバーエイジェントが運営する、Tech Kids Online Coaching。
2013年に設立された延べ3万人以上の小学生にプログラミング学習の機会を提供している♪

テクノロジーを武器として、自らのアイデアを実現し、社会に能動的に働きかける人へ
■オンラインで学べる
■専門のコーチがマンツーマンで指導
■本格的なスキルが身に付く

体験会に参加後、1週間以内にご入学いただいた方に、Amazonギフト券3,000円分がプレゼントされたり、
受講料が実質25%お得になるキャンペーンも開催中らしいです♪

「Tech Kids Online Coaching」無料体験会 詳細・お申込みはこちら!

◆ いま注目のプログラミングをご家庭で! レゴ ロボットで学ぶアフレルの小学生向け教材

馴染みのあるレゴを1から組み立ててプログラミングして動かすを楽しめる教材!
5歳からの教材や10歳からの教材が選べます♪
世界80カ国以上の教育機関で採用される世界標準の教材で、
多くの子どもが幼い頃から慣れ親しんでいる レゴ(R) ブロックと
自由にプログラミングができるデジタル技術が融合した教材です。

5歳からの「レゴ WeDo2.0 for home by アフレル」はコチラから!

10歳からの「教育版レゴ マインドストーム EV3 for home by アフレル」コチラから!

まとめ

手軽に始められるスマホアプリから本格的に学べるスクールや教材までピックアップしてみました!
実際に、試行錯誤して作った作品は自分のオリジナルなので自信にも繋がって良い教育になるなと感じました♪
近くにプログラミングスクールがなくても現在はオンラインスクールなど自宅でも学べる機会が増えたので
気軽に参加できるのも良いな✨と思います!

最後までお読みいただき有難うございました♪