妊娠高血圧症候群で入院したときの壮絶な体験【アラフォーママ】

妊娠高血圧症候群で入院したときの壮絶な体験【アラフォーママ】

こんにちは。
私(高齢+初産)が、36週の臨月にちょうど入った時に「妊娠高血圧症候群」で即入院となった時のお話です。37週から産む準備を始めたのですがリアルな体験記になっているので読みたくない方はスルーしてくださいね♪

36週までは何もなく順調だったので、、即入院って言われて焦りました💦

// 妊娠高血圧症候群とは? //

血圧の上が140mmHg以上で下が90mmHg以上で妊娠高血圧症候群と診断されることが多いそうです。
私の場合は上が134に下が94で少し高めだったのですが、何度か測っても高めをキープしていたため、、(ドキドキしてたのもあると思うんですけど、、)

お医者さんからは
「この血圧の状態だと自宅に帰せないので即入院してください」
と言われてしまい。。

私「えっ今から入院ですか??」
「えっ、家に帰れないんですか?」

と動揺を隠せず、プチパニックになっていると
看護師さんが背中をさすりながらゆっくりと説明してくれました。

その日は自宅から電車で1時間半かけて里帰り出産する産院での検診でしたので、何も準備しておらず、、荷物も何もなくて。。💦

実家の母に頼んで自宅に事前に用意しておいた出産グッズと入院に必要なものを持ってきてもらいました。。(ホント両親に感謝です😭)
自分で取りに帰りたかったのですが、血圧が高くなると赤ちゃんに酸素がいきにくくなるということと、血圧が上がるので動いてはいけないとのことでした💦

急な入院にびっくりしてしまって、、不安で、、不安で、、
旦那さんに電話した時号泣😭

// 入院中は車椅子で移動!! //

入院してからは、トイレや自販機にジュースを買いに行くにも、
ナースコールを押して車椅子での移動となりました。
えっ、、そこまで動いちゃダメなんだ💦と驚いたのと、
私が入院していた部屋は3階で1階に売店があったので、売店に行きたいなーっと思っていてもそこまでの移動はNGという💦
いきなり、外に出られない、、歩いちゃダメな生活となりました💦

// 血圧を上げないための食事内容 //

血圧が上がらないように、病院の食事は全て減塩食でした。
でも、減塩と言っても味がしないことはなく、毎日3食美味しくいただきました!😋 この辺は、自分で3食作らなくていいので、呑気に入院生活も悪くないななんて思ったりもしてww
ご飯が出てくるありがたさを存分に堪能してました!

// 血圧が上160くらいまできたら即帝王切開という恐怖 //

毎回、血圧を測るのがドッキドキでしたが、とりあえず横になってることが多かったので、血圧は高くて上が140いかない程度と下は90前後で安定していました。逆に、このまま血圧が安定したらお家に1回帰れるかな?と淡い期待をしてましたが、家に帰れることはなく37週になったら産む準備を始めましょうと言われました。。ガーン

// 正産期(37週)に入ってから促進剤やバルーンなど、、で出産へと //

妊娠高血圧症候群になると、お産を早めることが赤ちゃんにとっても母体にとっても安全ということで、、37週から出産に向けて陣痛促進剤の投与やバルーン処置など色々試すことになりました。。
私の場合ここからが長かった。。

// 促進剤が効かない、、7日間投与 //

もう、入院中は暇なんで、動けないし、、看護師さんに本を持ってきてもらったりTVをみたり音楽を聞いたり、、してましたが、一番は同じ症状の方の体験談をスマホでググって片っ端から読みあさってたこと。
何やら、陣痛促進剤を投与してからその日に産まれました!とか、長くても2、3日くらいが多かったかなと思います。。
先生からも早くてその日に産まれることもありますって言われていたので、
両親にも旦那さんにも陣痛促進剤使うから1〜3日には産まれるかもーー!と伝えていました。
ですが、その後7日間も産まれないとは。。

// 実際に何日目に何をやったのかリアルな日記公開 //

1日目:9:30〜バルーン投入  ※子宮口を広げるために風船を入れて刺激をする
    15:30くらいからお腹の張り下腹部、腰が頻繁に痛くなる
      まだ、我慢できる痛さ赤ちゃんよく動く
    17:00 検診 バルーン抜く 卵膜剥離で奥の方グリグリされて
めちゃくちゃ痛い 悶絶 多めに出血あり
少し子宮の入り口傷ついているから
抗生物質3日間飲み薬処方
子宮口4cm開いてる 赤ちゃんは元気

2日目陣痛促進剤のオキシトシン点滴開始 
    子宮口3cm あれ昨日より縮んでる💦
    30分おきに点滴の量を10づつ増やしていく
    効いてる感じなし。
    2時間経ったくらいからお腹の張りが強く
    下腹部の痛みはバルーンよりない
    微弱陣痛来るが生理痛弱め程度の痛さで17:00に終了
    赤ちゃんは相変わらず元気

3日目: 10:30〜 陣痛促進剤を錠剤に変更
    子宮口3cm 昨日と変わらず。。
    1時間おきに一錠服用6錠まで
    12:40 特に 変化なし
    どちらかと言うと子宮口を柔らかくする薬らしい
    薬の副作用か気持ち悪いし頭痛い
    症状を訴えたら一旦とめて血圧と胎児の様子見て、
    2時間後に再開
    6錠飲み終わってから薬の効果で子宮が3分間隔で張り、
    生理痛が少し強いほどの痛みが3時間位続き
    本陣痛に繋がるかと思いきや、薬が切れたのか痛み落ち着き 終了
    赤ちゃん元気 よく動く
    お腹の中がまだ心地いいのかもね(*^^*)
    ゆっくり待とう。。

4日目: 10:00〜 陣痛促進剤オキシトシン 点滴 開始
        子宮口3cm またまた、本陣痛来ず…
        点滴Maxで終了

5日目:先生と助産師さんから赤ちゃん元気だし、血圧も安定してるから1回お休みしますか?と提案してもらい、毎日ハラハラドキドキしていたので1日お休みすることに。

6日目:10:00〜バルーン投入 初見 子宮口3〜4cm
    なかなか子宮口開かない。
    赤ちゃん生まれたい日まで待とう。。
    バルーンにより、微弱陣痛がいつもより強い💦痛い… 😭
    痛くて貧乏ゆすりしちゃう💦
    バルーン外した後、子宮口4〜5cm開いて柔らかくなった!
    痛くて疲れたな。。。
    バルーンとったら痛みなくなった!
    赤ちゃんよ、まだ産まれてくる気はないのだねww

7日目陣痛促進剤オキシトシン 点滴 開始
   いよいよ7日目、、1週間たってしまった。。
   今日は、産まれるのだろうか??
   子宮口4〜5cm開いていて柔らかい
   点滴が効くかな?
   13:00現在、お腹が張るけど痛み弱い
   16:00まだ、陣痛がこない
   16:30 大量破水
急に本陣痛がきて耐えられずうめき声が出る
   すぐ、ナースコールして分娩台へ。内診をしたら8cm


   17:30 分娩室に移動 旦那さん無事に立ち合いに到着
   18:30 痛すぎて震える 

   陣痛から1時間半後に無事出産!!となりました!

// まとめ //

7日間にわたって陣痛促進剤やらバルーンをしてきた私ですが、病院にいる安心感と赤ちゃんのタイミングに任せようと肝がすわり入院生活は以外とゆったりと落ち着いて過ごせていたかなと思います。
ただ、促進剤を使わずに普通分娩する場合、徐々に陣痛が強くなっていくと思いますが、私の場合、破水してからいきなりMAXの痛さの本陣痛がきたので、なんの予兆もなく急激な痛さで手も脚も震えて白目をむくほどの痛さだったのを覚えています。ですが、なんと言っても無事に産まれきてくれたことが嬉しくて、
ただただ”感謝”であふれていたのを覚えています。

私みたいなパターンもあるので、参考になれば幸いです♪